« Tiffanyの食器で引き出物として人気がある | トップページ | 私が知っているもなかの中で一番大好き! »

2011年1月13日 (木)

ムーンストーン

ムーンストーン Moon Stone (6月の誕生石)

鉱物名: フェルドスパー(月長石)
モース硬度: 6~6.5
主な産出国: スリランカ、オーストラリア、ミャンマー、ブラジルなど
宝石言葉: 穏やかな充足、恋の予感、満ち足りてゆく愛、幸運
誕生石: 6月
守護石: 蟹座

その中に月の神ダイアナが宿るといわれる神秘の宝石がムーンストーンです。乳白色の宝石の中に青白い光が輝くた

めに、青い月の光が連想され「ムーンストーン」と名づけられたそうです。

かつては旅の安全を導くお守りでしたが、現在ではパワーストーンの中でも、愛をもたらす「幸福の宝石」として、

若い女性を中心に人気を集めています。月の光が離れた場所にいる人間同士を結びつけるという暗示から、遠距離恋

愛の守護石として用いられてきました。パワーストーンとは人の潜在能力に働きかけ、持ち主に幸運をもたらしてく

れるという宝石のことです。

ストーン・ヒーリングの分野では、ムーンストーンティファニー は呼吸器系に良い宝石とされているので、ペンダントにして胸に

下げると効果的かもしれません。

ムーンストーンの宝石品質の決め手は、「シラー」と呼ばれるカボションカットの中央に浮かぶ陰のある独特の青白

い光の現象と宝石の透明度の高さ。また、平らで薄い結晶が重なり合ってできているという構造上、非常に剥がれや

すく、その方向に力が加わると割れやすいという性質をもっています。ですので、超音波での洗浄は避けて、お手入

れは柔らかい布でこまめに拭くとよいですね。

« Tiffanyの食器で引き出物として人気がある | トップページ | 私が知っているもなかの中で一番大好き! »

人気アクセサリー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムーンストーン:

« Tiffanyの食器で引き出物として人気がある | トップページ | 私が知っているもなかの中で一番大好き! »