« 優雅で高貴なイメージやシンボルとなり、スター有名人も愛用するようにティファニー | トップページ | 4月中旬に東京へ行こう »

2011年1月25日 (火)

真珠、ジュエリーの買い方、選び方

“巻き”は、厚さが非常に大切な要素で、薄巻きのものには真珠本来の美しさがありません。“巻き”とは真珠の芯となる核を取り巻く真珠層の巻きつきのことですが、あまりに巻きの薄いものは表面の真珠層を通して中の芯の白さが透けて見えるほどです。そして、テイファニー ネックレスこれは残念なことですが、このような真珠も市場に流通しているのが現実です。
いくら大きな真珠でも、また巻きの厚いものでも“照り”〈光沢)の悪いものは評価が下がります。照りの良い真珠には自分の顔が映ります。その中でもより輪郭のはっきり映るものほど照りが良いと言われています。

もちろん真円に近いものほど評価が高いわけですが、それ以外のものがダメなのかと言えばそんなことはなく、でこぼこした“バロック”と呼ばれるものや楕円形のものもまた、主にカジュアルな用途に用いられ多くの人に楽しまれています。
“大きさ”に関しては先にも少し触れましたように、ただ大きければ良いというものではなく、他の要素が整った上で大きければ言うことありません。ただ、現在日本産のあこや真珠では特別大きな物は少なく、他の全ての要素を満たした上での大きさとなると8~10ミリあたりが現実的です。

“色”については我が国では白地のピンク系の色が好まれるようで、また評価も高いです。
ゴールド系の真珠、綺麗な物はとても評価が高いのですが、クリーム色っぽいものと茶色っぽい物は、評価が低くなります。
ブルー系の真珠、綺麗な物は、とても評価が高いですが、染めている物は評価が低いです。

グレー系の真珠、グリーン系の真珠は、評価が低いです。
南洋真珠の場合シルバー系統の物が多く、ピンクの物はごくまれにしかありません。

キズ”ですが、真珠は生きている貝が生み出すものですから厳密に言えば無傷のものはめったに存在しません。ですからキズの目立たなさで評価テイファニー リングが変わってきます。通常は30cm離れたところから見て目立たなければ良いと思います。真珠の評価はあまりキズだけにこだわりすぎずもちろん大切なことですが、キズも含めた上記6項目のトータルバランスで選ばれると良いでしょう。

真珠の鑑別所に、真珠はエンハスメントを行なわれているおそれがあります等、エンハンスメントの記載があります。エンハンスメントとは、天然の宝石に人間の手が加えられ、色等を変えているという意味です。
この記載を真珠に行なわれるようになった理由は、ピンク系の真珠の方が高値で販売できるため、真珠の色をピンク色に染めて販売している業者があるためと、天然物の黒真珠が少ないために、コバルトを照射させて黒っぽくして販売している物が増えたためです。これは、すべての真珠に手を加えてあるわけではありません。
この為に、上記の記載を行うようになりました。

« 優雅で高貴なイメージやシンボルとなり、スター有名人も愛用するようにティファニー | トップページ | 4月中旬に東京へ行こう »

人気アクセサリー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真珠、ジュエリーの買い方、選び方:

« 優雅で高貴なイメージやシンボルとなり、スター有名人も愛用するようにティファニー | トップページ | 4月中旬に東京へ行こう »